家を建てる

家を建てる、ということは漠然とした夢として幼いころから持ち続けていました。

マンションではなく戸建に住みたい。これは育った家がそうだったからです。

マンションと一戸建てを比べてあれこれ理由を並べていけば損や得がでてくるのかもしれませんが、やはり自分が家族と暮らすイメージをしたときにマンションではなく一戸建てを想像するということが家を建てようと考えた一番の理由です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする